🎈 ゲーム機・アーケードゲーム

風船・バルーンが使われたゲーム機・アーケード向けのゲームについて

アーケードゲーム(ゲームセンターなど)およびゲーム機で
風船・バルーンがよく出てくる・重要なところで使われているゲームで、
比較的認知度が高いゲームに厳選しています。
シリーズ化しているものはまとめて紹介しています。


クレイジー・クライマー

 クレイジー・クライマー | Wikipedia
 クレイジークライマー 検索結果 | YouTube

1980 年に日本物産がアーケードゲームとして出しています。
後にファミリーコンピュータ、Atari 2600 などで発売されています。

ラッキーバルーンがあり、つかまると 8 階分上に上げてくれます。


クレイジーバルーン

 クレイジーバルーン | Wikipedia
 クレイジーバルーン 検索結果 | YouTube

1980 年にタイトーからアーケードゲームで出ています。
ゲーム機ではしばらく移植されませんでしたが、
2000 年に入り、プレイステーションで発売されています。

左右に揺れる風船は START にあり、GOAL まで移動させていきます。
イバラにより構成されていて、触れると割れてしまいます。
面が進むと画面全体が動いたり、一部が動いたり、顔が出てきて風が送られたりします。


サファリレース

 サファリレース 検索結果 | YouTube

セガ SG-1000・SC-3000 で 1984 年に発売されたドライブレーシングゲームです。
スタートとチェックポイント到着時に風船が飛ぶ演出があります。


スーパーカセットビジョン

 スーパーカセットビジョンデモ | YouTube

この項目だけゲームソフトではなく、ハードのゲーム機です。
ソフトを入れずに電源を入れると沢山の風船が画面を飛び回るデモ画面になります。

🎈 運営者情報
運営者が MSX で同じような表示を再現しています。
 風船デモ | MSX JAPAN▉

どうぶつの森

 どうぶつの森シリーズ | Wikipedia
 どうぶつの森 検索結果 | YouTube

英語名は Animal Crossing 。NINTENDO64 版がシリーズ 1 作目で、
現在任天堂発売のゲームでも販売数上位となる人気のゲームとなっています。

特定時間にプレゼント箱が付いた風船が空から飛んできます。
通常はアイテムのパチンコを使って風船を割る事ができ、家具を入手できます。

シリーズの一部では、パチンコを用いて風船を割るゲームが存在します。

家具にふうせんシリーズとして、風船関連の家具が存在します。
部屋(シリーズによりキャンプ場など)を風船だらけにする事が可能です。

シリーズの一部では、外で風船を手に持つ事ができます。特に機能はありません。(傘に同じ)
色が何色か存在し、シリーズによっては ハート型 と うさぎ型 が存在します。


ドロール

 drol game 検索結果 | YouTube

英語表記では Drol。日本のゲーム機では SG-1000・SC-3000、パソコンの PC-88 で発売されています。

 ドロール sg-1000 検索結果 | YouTube

Apple Ⅱ で 1983 年発売。その後 Amiga、Commore 64 で発売されています。

最初のステージ「導入魔界」に風船を追いかけているメリーがいます。
風船を割ると立ち止まり、メリーを助けてクリアです。


バベルの塔

 バベルの塔 (ゲーム) | Wikipedia
 バベルの塔 ファミコン 検索結果 | YouTube

1986 年ナムコからファミリーコンピュータで発売されたアクションパズルゲームです。

64 面クリア後にビックパスワードの入力画面になる時、
主人公・インディーは風船で浮かんだ状態になります。
正しいパスワード入力により、更に浮かんでいき、エンディングを見る事ができます。


バルーンファイト

 バルーンファイト | Wikipedia
 バルーンファイト 検索結果 | YouTube

2014 年 アーケードゲーム(任天堂 VS. システム)では VS. バルーンファイト
2015 年にファミリーコンピュータで発売されていて、現在も任天堂のゲーム機で販売され、プレイ可能です。

アーケード共通のゲームシステムは、画面上に風船を膨らまして飛ぶ敵を倒していきます。
ファミコン版は 1 画面なのに対し、「VS. バルーンファイト」は縦スクロールする 2 画面構成です。

ファミコン版では左スクロールで画面の風船を割っていく BALLOON TRIP も存在します。
後の作品ではこの BALLOON TRIP をベースとしたものが多いです。

🎈 運営者情報
Joust というベースとなったゲームがあります。ダチョウに乗った騎士を操作します。
 Joust Arcade game-play play-through | YouTube
これを風船を使ったゲームに変えたのは任天堂(と開発した HAL研究所)のスタッフなのですね。

ピットフォール

 ピットフォール | Wikipedia
 ピットフォール 検索結果 | YouTube

1982 年 Atari 2600 向けに発売されたアクションゲームです。英語表記は Pitfall!
スーパーマリオブラザーズ が出るまでは最も売れていたゲームです。

1984 年に出ている Pitfall II: Lost Caverns より、
途中風船を用いで浮かんでいく場所があります。日本では MSX・SG-1000 で発売。
後にこれをベースとした スーパーピットフォール がファミコン・PC-8801 で発売されています。

🎈 運営者情報
セガ版の Pitfall II はクリア直前の最終画面でも風船を使用します。
炎が飛び交っているところを風船で浮かび、王冠を入手してクリアです。

ファンタジーゾーン

 ファンタジーゾーン | Wikipedia
 ファンタジーゾーン 検索結果 | YouTube

1986 年、セガがアーケードゲームとして出しています。

SHOP と印刷された赤い風船(ショップ風船)が出てきて、触れるとショップに入れ、
アイテムを購入してパワーアップできる仕組みになっています。
機種によってはハードの限界により、風船ではなく、ただの丸でした。

風船なのは初代ファンタジーゾーンだけで、続編では熱気球型など形状が変わっています。


プーヤン

 プーヤン | Wikipedia
 プーヤン 検索結果 | YouTube

2012 年アーケードゲームとして コナミ から提供されています。(アメリカでは Stern から)
日本ではファミコン版が有名で ハドソン が販売しています。(他に MSX 版も)
ハドソンはコナミの子会社化となり、後にハドソンブランドは消滅してしまいます。
従って現在はファミコン版・MSX 版もライセンスはコナミが所有します。

オオカミが子ブタのプーヤンをさらってしまったため、母ブタが追いかけて、
襲ってくるオオカミたちを退治していきます。
この時オオカミは風船を膨らまして落ちたり、浮かんだりしていて、
母ブタはゴンドラに乗り、弓矢を用いて風船を割る事で、オオカミを落として退治します。
ボーナスステージは風船が浮かんでくるのを割っていきます。


ポパイ

 ポパイ (任天堂) | Wikipedia
 ポパイ ゲーム 検索結果 | YouTube

任天堂により 1982 年にアーケードゲームとして、
1983 年にはファミリーコンピュータで発売されています。

2 面の左上にト音記号 🎼 の風船に捕まった赤ん坊 スウィーピー が浮かんでいて、
左下のジャンプ台からジャンプしてタッチできます。


ボンバーマン

 ボンバーマンシリーズ | Wikipedia
 ボンバーマン 検索結果 | YouTube

シリーズとしては 1985 年にファミリーコンピュータで発売したバージョンが最初で、
最初のステージに バロム という風船のような敵が出てきます。
現在の ハドソン を子会社化したコナミブランドでシリーズ発売されているのですが、
敵は変更されているので、パロム が出てくるのはシリーズ初期に限られます。

 爆弾男 ゲーム 検索結果 | YouTube

その前に 1983 年に 爆弾男(タイトル表記および MSX 版は ボンバーマン)で
パソコン向けのゲームが発売されていて、この時の敵は ふうせんおばけ のみです。


マイティボンジャック

 マイティボンジャック | Wikipedia
 マイティボンジャック 検索結果 | YouTube

1986 年テクモからファミリーコンピュータで発売されました。

アイテムに風船があります。上に飛んでいきます。
点数 +10000 点で、特別な効力はありません。

ファミリーコンピュータ以外のアーケードやゲーム機では
「ボンジャック」でゲームが出ています。
アイテムは英字で、風船は登場しません。


マッピー

 マッピー | Wikipedia
 マッピー 検索結果 | YouTube

ゲームとしては 1983 年にナムコからアーケードゲームとして出され、
ゲーム機・パソコンに多数移植されています。

ボーナスステージで風船が浮かんでいて、制限時間内に割っていきます。
アーケードを含む一部移植では面表示でも風船が使われています。

後にシリーズ作も製作されていて、同様に風船を割っていくボーナスステージ、
風船に乗って浮かんで移動しているステージなど、必ず風船が使われています。

🎈 運営者情報
「ゲームとしては」というのがポイントです。
その前 1981 年にロボットとしてマッピーが誕生しています。
迷路を探索するロボットで、その公開されたデモンストレーションは
ニャームコが印刷されている風船を割って、最短距離で戻ってくるものでした。
ここから転じて「風船を割る」ボーナスステージが生まれたのですね。
後に一般販売されたロボットはニャームコのポールを倒す仕組みで、風船は使われていません。

迷宮組曲 ミロンの大冒険

 迷宮組曲 ミロンの大冒険 | Wikipedia
 迷宮組曲 検索結果 | YouTube

1986 年ハドソンからファミリーコンピュータで発売しました。

井戸に入った部屋から特定の敵を倒した時にアイテム 風船 が出てきます。
取ると、主人公ミロンが泡に包まれて浮かんでいき、井戸の外へ脱出できます。


メルヘンメイズ

 メルヘンメイズ | Wikipedia
 メルヘンメイズ 検索結果 | YouTube

1988 年ナムコからアーケードゲームで出されています。
ゲーム機の移植では 1990 年の PC エンジンからです。

浮かんでいるフィールドで、ここから落ちてしまうとミスとなるのですが、
アイテムとして ふうせん が存在していて、一度だけ落ちても ふうせん で浮かんで助かります。
PC エンジン版では、残り表示も風船でした。(アーケードでは主人公のアリス)

🎈 運営者情報
たしか PC エンジン版の CM が風船でアリスが浮かんでいくものだった記憶があります。

ヨッシー ウールワールド

 ヨッシー ウールワールド | Wikipedia
 ヨッシー ウールワールド 検索結果 | YouTube

任天堂が 2015 年 Wii U で発売した、ヨッシーシリーズの 1 作品です。

スマイル顔の風船が何個か常時飛んでいるところがあり、
ヨッシーが風船の上に乗って渡ったり、浮力を使って上に移動したりする場所があります。
ヨッシーの基本操作に慣れた後半に出てくる難易度の高い仕掛けです。